chemSHERPAのHPにchemSHERPA Ver.2 の概要が掲載されました

chemSHERPAのHPの最新情報に2019-07-09付で、2019年度JAMPシンポジウム講演資料【(1)化学物質管理政策の最新動向;(2)chemSHERPA Ver.2 の概要】掲載のお知らせが掲載されました。関心があったり必要な方は、ダウンロードしてご確認ください。

(1)化学物質管理政策の最新動向は、経済産業省 製造産業局 化学物質管理課の課長さんが、化審法、化管法、オゾン層保護法/フロン排出抑制法、国際連携・調和についてお話しされた資料です。

(2)chemSHERPA Ver.2 の概要は、ツール委員会の委員長が、改定の目的、主な変更点、改定スケジュール、バージョンアップにおける留意点を説明した資料となっています。
改定スケジュールでは、chemSHERPA Ver.2 の公開は、2019年8月末頃を予定していると書かれています。このくらいの時期になったらchemSHERPAのHPをこまめにチェックしたほうが良いかもしれません。

本ブログで前回chemSHERPA Ver.2の概要について述べた内容は、この資料に基づいていますのでご確認ください。
資料を見てみますと、Ver.2に関するいろいろな変更点が書かれています。ですが、変更点の大部分はchemSHERPA-AIに対する変更で、chemSHERPA-CI につては、IEC62474 Ed.2への対応と細かい機能性の向上などを除けば、欧州医療機器規則(MDR)が管理対象基準に追加されたぐらいです。

まだツールが公開されていませんので、公開されたら変化点について必要に応じて解説するかもしれません。