お願いと宣伝

このブログも掲載している記事が100をようやく越えたところです。ですが、日本の方から全くコメントがありません(;_;)。海外の方からは、数件頂いているのですが、何をおっしゃっているのかよくわからず、コメントの承認も連絡もできていません。

記事を開けて読んで頂くと最下部にコメント欄がございます。反応が全くないと管理人何を書いて良いかわからないし、やる気が出ないです。これを書いて欲しいとか、わかりにくいとか何でも良いですので、書いて頂けると非常に助かりますし、励みになります。こんなブログなので、毎日のアクセス数は多いわけもなく100くらいなのですが、それでも読んで頂けている方はいるようなので、よろしくお願いいたします。

それと私が講師をしているセミナーもある、(一社)産業環境管理協会(JEMAI)の来年度(4月から)の化学物質の管理に関するセミナー予定が発表されています(https://www.e-jemai.jp/seminar/chemicals.html)。

私が担当するのは、
【基礎講座Ⅰ】製品中の化学物質を管理する基本的な考え方

【情報伝達】製品含有化学物質:伝達情報の作成ノウハウ
ですが、期中から新たに始めるセミナーも一部担当する予定です。
どのような方に向いているセミナーなのかは、リンク先で確認してくださいね。

【基礎講座I】製品中の化学物質を管理する基本的な考え方は、初めてこのような業務に就いた方や、最初に製品化学物質管理全体を理解したい方にはそれなりに好評を頂いているのではないかと思っております。

【情報伝達】製品含有化学物質:伝達情報の作成ノウハウは、chemSHERPAのようなツールの使い方のセミナーではありません。
そのうちやるかもしれませんが 、それは、今のところ別のセミナーに行ってください(^^;。
このセミナーは、どんな情報からデータを作るのか、情報をもらうにはどうするのかと言ったことを説明するセミナーです。

もちろん、他のセミナーも、講師の皆さんは私より上手なセミナーを実施してくださいます。内容がフィットすれば、すごく役に立ちますのでご検討ください。