アンケート結果による今後のブログのテーマ

10日ほど前に、今後の記事についてご意見募集と言う記事を書きました。アンケートの締め切りは6/15でしたので既に終了しています。

何せ、今迄やってきた記事のうち、化学物質の規制情報のサイトシリーズと製品化学物質の情報伝達についてのシリーズは、既に終了しており、chemSHERPA Tipsのシリーズももうすぐ終わってしまいます。

と言うことで、アンケートを採らせて頂き、20人弱の方から回答を頂きました。協力頂きました皆様、ありがとうございます。

実は、アンケートの回答項目に1カ所大きな間違いがあります。それに気がついた方が、新たに回答を足して頂いたようです。

それは、付属書14の件ですね。これは認可候補物質では無く認可対象物質の誤りです。ですので、新たにSVHCを足してくださった方がいらっしゃいます。

管理人としては、200を越える認可候補物質を対象にする考えは、当初は全くありませんでした。労力かかりすぎ。

解説していく規制物質

今回のアンケートで解説してほしい規制物質の結果を見ると一番多いのが、REACH規則の制限物質(付属書17)ですね。次が、認可候補物質(付属書14)なのですが、これは当方が間違ってしまったので、認可対象物質なのか認可候補物質なのかよくわからなくなってしまいました。
それとアンケートの終わりになってきて増えてきたのが、RoHSの追加予定物質ですかね。
ただ、管理人としては、これから規制する検討をしている物質(まだ、規制されるかどうかわからない)については、あまり取り扱いたくありません。
もちろん、ある程度の確証が得られたら扱いますし、決定してしまったら、対策は打たなければならないわけで、その方法などは記事にすると思います。

ということで、解説していく規制物質としては、制限物質(付属書17)から始めていこうかと思います。ただ、これもすごく面倒なので、更新スピードは遅くなるだろうなあ。

解説していく法規制

一方、解説してほしい法規制は、一番多いのがREACH規則で次点がRoHS指令、3番目がポジティブリストでした。
ところで、コメントにも書いたのですが、ポジティブリストって何ですか?管理人は、ポジティブリストは、規制というかコントロールするための手法で、ネガティブリストの反対だと思っています。法規制名ではありません。なので、この結果には答えようがありません。

ということで、REACH規則の解説をやっていくということになるのですが、これは、ちゃんと全部わかる人は日本にどのくらいいるんだろう?ですが、少なくとも管理人より詳しい人が山のようにいることだけは判ります(^^;。
特に化学物質の登録関係に関しては管理人は全くの素人と言って良いです。

ですので、判る部分だけ解説するという中途半端なシリーズになりそうです(皆さんのツッコミが今から怖すぎる)。

書いてほしい記事の募集はいつでもしています

管理人は、皆さんの役に立つ記事を書きたいと思っていますので、書いてほしい記事の募集は、いつでも歓迎します。

大体の記事は、当ブログを読めばお分かりになると思いますが、ある程度シリーズ化できるものを扱っています。
ただ、たまに大きな動きがあった時などスポットの記事を書いています。

それ以外でも、このことがわからないので、一般的な解説記事が欲しいというリクエストは大歓迎です。

管理人が何が得意かは、OFFICE KSについてや記事を読んでご判断下さい。