ケミカルマテリアル Japan 2019に参加しました(雑感)

管理人、ケミカルマテリアル Japan 2019に参加してきました。
場所は、パシフィコ横浜ホールC・D会場、日時は2019年9月18日、19日です。
ケミカルマテリアル Japan 2019は、先端化学材料・素材総合展、化学物質管理ミーティング、産業安全フォーラムの三つの催し物が合同で開催されているのですが、管理人が参加したのは化学物質管理ミーティング です。

展示会入り口の吊り掲示

東アジアの化学品規制の話題に関心高し

今回参加してみて、他の企業ブースはだんだん金をかけてるなあという感じで、造作も展示も派手になっている感じです。それに引き替え、、、。
それと今回会場内でもブース内でミニセミナーをやる会社さんが非常に多いという印象を受けました。もちろん、プレゼン会場A-Dでのセミナーもあるのですが、それだけではなく、自社ブースでもやっているわけです。
プレゼン会場でもブース内セミナーでもお客さんが多いなあと思ったのが、東アジア(韓国、台湾、中国)化学品規制の今後の動向や、登録手続きに関するものです。
今まで、 化学物質管理ミーティングが単体で行われていた時代から4回参加しているのですが、プレゼン会場での入場規制というのを初めて見ました。これも内容は、東アジアの規制動向でした。
管理人はそちらの専門ではありませんが、韓国も台湾も化学品登録が要求される規制が始まっており、実際どうするのか具体的なやり方を欲している方が多かったのではないかと思います。

セミナーご来場ありがとうございました

管理人は、9月19日にプレゼン会場Dで、14:00から「製品含有化学物質の管理方法」という題名でプレゼンさせて頂きました。また、同じ題名で副題付きでブース内でのミニプレゼンも18日、19日に各1回やらせて頂きました。
題名が漠然としすぎていてセミナーに来て頂けるか不安でしたが、70名ほど入るプレゼン会場Dでは立ち見も出る状態なりました。参加頂いた方ありがとうございました。
ブース内のミニプレゼンでも椅子10脚は全て埋まり、立ち見して頂く方もおられてありがたい限りです。

ミニプレゼンの様子(住化さんは、裏のブースなんですがここがそうかと思えてしまいますね)

「ブログ見てます」は超うれしい!

今回、ブースに来て頂いた方で何名かの方から「ブログ見てますよ」というお話を頂きました。管理人は、関係者以外、生でブログを読んで下さっている方にお目にかかったことがなかったので、めちゃくちゃうれしかったです。
本当に読んでいる方がいるんだなあと思いました。
もちろん、30人もの方にアンケートにお答え頂いているので、読んでる方がいるのはわかっているのですが、リアルでの交流は今までなかったに等しいのです。
頑張ろうという気になりました。

アンケート、拡散希望は継続中

アンケート1アンケート2は、現在でも継続中です。また、拡散希望も当然ですが継続中です。仕事が楽になるように役に立つようにと思っていますので、コメントもどしどし募集中です。少しでも役に立つ記事が書ける確率が上がると良いと思っています。