chemSHERPA その10

「いまさら聞けないchemSHERPA」の第7回目です。
基本情報画面にはクリックできる場所はたくさんありますが、まず、製品・部品情報にある「成分情報」を押してみます。この時、何らかのデータが製品・部品情報にないとエラーになります。

そこで今回は、製品名としてA,B,C、製品品番としてZ001,Z002,Z003を入れてみます。

この状態で、「成分情報」を押してもエラーになります。出るエラーは「行が1行も選択されていません」というものです。
製品・部品情報の一番左の行番号が書いてある右隣にチェックボックスがあるので、ここでどの行の製品名の成分情報を入れるのか選択するのですが、実は二つ以上選んでもまたエラーになります。
つまり、いまから成分情報を入れるのはどの製品なのか指定しなければなりません。

今回は、製品名Aにチェックを入れました。これで、初めて製品名Aに対して成分情報を入れるということが指定できます。この状態で、「成分情報」をクリックすることによって、製品名Aの成分情報画面に遷移します。

同様に製品名BやCに対して成分情報を入れる際は、入れたい製品の行のチェックボックスのみにチェックを入れて、「成分情報」をクリックしてください