chemSHERPA その1

2019年8月23日

製品化学物質管理を業務としている方は、最近chemSHERPAという言葉を耳にすると思います。
chemSHERPAは、化学物質の情報伝達のスキーム(日本語に訳すと枠組みかな)の一つなのですが、検索するとすぐに出てきます。
https://chemsherpa.net/

これは、サイトに行ってみるとサプライチェーン全体で利用可能な共通スキームと書いてあります。
ですが、中身を見るとchemSHERPAは、基本的に今まで電子電機業界で主に利用されていたJAMPの形式とJGPSSIの形式を「がっちゃんこ」したものだとわかります。JAMPやJGPSSIとは何ぞやという方もいるかもしれませんが、そのうち解説していきます。

また、実際に情報伝達の業務にかかわる方は、chemSHERPAのツールがメインのインターフェイスになるのでツール=chemSHERPAと思われるかもしれません。

chemSHERPAの概要については今後解説していきたいと思いますが、現在の運営組織は、一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)内、アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)となっています。