chemSHERPA-AIのデータ入力(16)エラーチェックと情報の確定

前回、トランスの成分情報の入力が終わりました。しかしながら、入れた情報は大丈夫なのでしょうか?
そこでまず、以下の入力した画面で、エラーチェックのボタンを押します。

エラーチェックを行う

するとエラーが表示されてしまいました。

重量オーバーのエラー画面

どうも基本情報で入力した重量の値より、成分情報で入力した重量の合計の方が大きくなっているようです。チェックしてみるとcoreの重量が3.6gになってるじゃないですか!部品全体の重量が1.3gなのに、、、。
そこで、coreの重量を3.6gから正しい0.36gに修正して再度、エラーチェックを押してみます。

すると、以下のような画面となって、ツールが認識できるようなエラーはなくなりました。

エラー修正後にエラーチェックを押した結果

例えば、慌ててinkの名称を入れ忘れてデータを入力した後にエラーチェックすると以下のような画面になります。

inkの名称を入れ忘れた際のエラー表示

エラー表示されるとともに、対応部分が黄色にハイライトされます。これは、結構便利な機能だと思います。エラーチェックは、基本情報画面でも遵法判断情報画面でも出てきますので覚えておいてください。

エラー・警告がないという表示がされて、入力内容に間違いがないことを確認したら、成分情報を確定させます。というか、変更ができないようにFixします。右下にある確定ボタンを押して、いくつか出てくるダイアログでOKボタンを押すと成分情報が確定され、以下のような画面になります。

成分情報確定後の画面

全てのセルが灰色になっており、入力不可の状態になっています。これで、成分情報が確定されました。いったん基本画面に戻って、一時保存しておきましょう。

次回からは、いよいよ遵法判断情報です。