アルファベットの略語が多い

環境や製品化学物質管理の仕事をしているとアルファベットの略語の多さにうんざりします。しかも、正式名称よりも略語の方が通りがかったりするので、正式名称は何ですかと質問されると思わす詰まってしまうかもしれません。

まあ、今時どこの業界でもアルファベットの略語は多いのかもしれませんが、特に多いような気がします。
例として、
WTO, WSSD, RoHS, REACH, POPs, GHS, PCB, DEHP, PBDE, SVHC, ISO, SDGs….
思わず、ちゃぶ台をひっくり返したくなります(あくまで個人の感想です)

検索すればすぐわかりますが、少しは解説していこうかと思います。