毒劇法(指定令)の一部改正について(通知)が、2020年6月24日に公表されました。

管理人は、毒劇法(指定令)の一部改正が行われるということは聞いていましたがいつ公表されるか知りませんでした。

それで、2020年6月24日に公表されたということを化学物質と法規制研究所さんのツイートで知りました。
情報が早い。

厚生労働省の主なページに行っても判らない

実は、この通知、ものすごく判りにくいところあに書いてあります。普通の人は多分たどり着けないんじゃないかな。管理人も最初はすぐにたどり着けませんでした。

厚生労働省のHPに行って、新着情報にも報道発表資料一覧にもありません。これは、多分、通知だからですね。

では、どこにあるのか?

毒劇法の情報はここにある

厚生労働省のトップページから、まず、政策についてのタブを選び、分野別の政策一覧を開きましょう。
政策のリストがずらっと出てきますので、健康・医療のところにある、医薬品・医療機器の項目を選択しましょう。
移動するとまた項目が出てくるので、政策分野に関連のサイトの項をクリックしてそのページの最下部へ飛びましょう。

そこに政策分野に関連のサイトの沢山のバナーがあります。その一つに、「化学物質の安全対策サイト」がありますので、そのページに移動します。
化学物質安全対策室のホームページに移動したことになり、一番左上に毒物劇物対策のボタンがあります。それを押すとようやく、必要な情報のあるページにたどり着きます。

割と上の方に、毒物及び劇物取締法に関する通知等という項目がありますので移動しましょう。
すると今はその一番上に 毒物及び劇物指定令の一部改正について(通知)別添 令和2年6月24日 薬生発0624第1号という今回の改正が現れます。

クリックして、pdfで通知を見ましょう。
今回、内容の解説がないというとんでもない記事です(^^;。すみません。

まあ、毒劇法と関わる人は、化学物質の安全対策サイトあたりをブックマークしてるはずだとは思います。
ですが、初めての方は、どこにあるんだよー状態になると思いますので、書いておきました。

この辺の情報は、化学物質の規制情報のサイト(その5)日本の省庁のHPに寄せられたSSさんのコメントをご参照ください。

厚生労働省って大変かも

しかし、記事を書くにあたって、政策一覧みたいなものを見て、厚生労働省のやる範囲は、異様に広いなと思う管理人でした。
今は、新型コロナウイルスの件もあるし、関連する医療や労働なども厚生労働省管轄ですので、お役所の人も多分徹夜続きなのかな、大変だろうな。