化学物質の規制情報のサイト(その9:J-Net21)

J-Net21は、中小企業ビジネス支援サイト

J-Net21は、独立行政法人 中小企業基盤整備機構(略称 中小機構)が運営する中小企業ビジネス支援サイトです。起業創業から経営力向上、商品開発や市場開拓など中小企業のための支援や事例を内容としているサイトです。
ですので、一般的にはなんで化学物質規制情報がこんなところにあるのか疑問に思われるかもしれません。しかしながら、化学物質管理のプロであり中小企業支援を行う東京環境経営研究所(TKK)のチームが内容を執筆していたため、今までは非常濃い内容のRoHS指令やREACH規則の記事および内容が書かれていました。

商品開発・市場開拓をしたいの項目の下に化学物質管理がある

何でこんなところに化学物質管理の項目が並んでいるのか、管理人的には頭をひねってしまうのですが、J-Net21のトップページから、左上のメニュータグを開き、商品開発・市場開発をしたいという項目をクリックして下さい。
そうすると、注目記事、経営を動かすキーワードという項目が並び、その下に商品開発・市場開拓コンテンツという項目が現れます。各項目がタイル状のメニューとして表示されますが、その中に「化学物質情報管理の基礎知識」、「REACH規則の基礎」、「RoHS指令の基礎」があります。各々をクリックするとその内容を知ることができます。結構詳しく内容が書かれています。

以前のような詳しいコラムやQ&Aは掲載されていない

ただ残念なことに、従来は法令の変更があった場合、コラムや内容が更新されていたのですが、その大部分の内容はなくなってしまっています。
まあ、これらの項目にお金が出なくなったのかなと管理人的には思っています。
非常に内容が濃く、Q&Aと言うかコラムもあり、現場の方で頼りにしていたという話もいくつか耳にしていました(管理人も結構頼りにしてました)。

よって、最近の動向についてはここではなく、別のところから情報を取る必要があります。
ただ、RoHSやREACHとはなんぞやと言う基礎的知識を得るには十二分だと思いますのでわからない方は読むことをお勧めします。
当サイトよりよほど詳しく書かれています。そして、本当に何も知らない初心者にはちょっと難しいかも。