化学物質の規制情報のサイト(その7:JETOC)

化学物質の規制情報のサイト(その7)は、JETOCです。

JETOCは一般社団法人 日本化学物質安全・情報センターのことです。

JETOCは、一般社団法人 日本化学物質安全・情報センターのことで、英名 Japan Chemical Industry Ecology-Toxicology & Information Centerの略なんだと思いますが、結構無理があるな(^^;。
ここは、リンクを張るならトップだけにしてくれというのが明記されているので、リンクはトップにだけ張ってあります。
ここのサイトはトップバーに、JETOCとは、入会案内、ディスクロージャー資料などの項目があり、左サイドバーには最新情報、化学物質規制情報、化学物質安全情報などの目次が並んでいます(図1)。

図1 JETOCのトップページの一部

ですので、JETOCのページは、規制情報だけでなく、化学物質の情報入手に有用なサイトでもあります。化学物質規制情報のタブをクリックすると、「新規化学物質対応概要とJETOC発行資料」と「化学物質関する略語集」が置かれています。JETOCでは、世界各国の化学物質に関する規制に関して沢山の資料を発行しており、それは、発行資料一覧から見ることができます。
有料ではありますが、日本語に訳され解説されている化学物質関する資料としては、タイムリーに発行され貴重なものです。
ある国の法規や手続等がわからずに困っている場合は、躊躇なく関連する資料があれば購入することをお勧めします。悩んでる時間があるなら、ずっと安い買い物だと思います。また月間である情報誌も存在します。必要であれば購入するのもよいでしょう。言っときますが、私はJETOCの回し者ではありません(^^;。

講習会や講演会も開かれている

図1の左カラムに講習会案内とあるように、JETOCでは化学物質に関する規制についての講習会や新たに規制が始まる国の方などを呼んだ講演会などが行われています。管理人も何度か行ったことがあります。その国の方が来てしゃべってくれる機会はそれほど多くはないですので、今度その国と取引するんだなどと言う方は、行くと役に立つと思います。
どちらかというと、その設立の経緯から(そのあたりは、JETOCとはを読んでください)化学工業というか化学物質そのものを作ったり販売したり輸出したりする際に関係する情報が多く取り扱われています。

JETOCは、化学物質の情報入手に有用なサイトでもある

図1を見ていただくと、左のカラムに化学物質安全性情報というタブがあります。ここを開くと英語等で書かれた安全性情報の日本語訳が載っています。詳細は、実際にページを開いてご覧ください。

JETOCは、今まで見てきたような法規制を実施する側のサイトではありません。そのために法文そのものというより、最新情報を見るとそれ以外の必要な情報をも得ることができます(例えば、いつコンサルテーションにかかったのかなど)。範囲も世界各国に関する情報が載っていますので、必要な方は、最新情報を定期的に眺めるといいかもしれません。
JETOCは今まで述べたようにいろいろ資料も出しているので、一度ウェブサイトを見てみるとよいでしょう。