chemSHERPA

chemSHERPA Tips(8)は、遵法判断情報における単純化の話です。

この記事では、前回の記事chemSHERPA Tips(7)マイナーバージョンアップ対応で作成したコネクタのデータを使用します。

単純化と ...

chemSHERPA

当ブログの記事へのアクセスを見てみると、
・そもそもchemSHERPAって何ですか?
・shaiという拡張子が付いたファイルが開けない:chemSHERPA Tool
・shciという拡張子が付いたファイルが ...

chemSHERPA

chemSHERPAのデータ作成支援ツールにおいては、1ファイルに最大100製品までのデータを記載することができます。

でも、さすがに100製品のデータを入れたファイルは重たいだろうな。管理人は、現場から離れているので見た ...

chemSHERPA

前回のchemSHERPA Tips(3)複合化についてでは、既存ファイルを複合化して成分情報を作成するところまでやりました。今回で複合化は終わらせてしまいましょう。

遵法判断情報画面の確認

前回、複合化を実行して、成分情報 ...

chemSHERPA

2020年4月24日にchmeSHERPAのHPに「システム開発関連情報のページにて、SCIP DB対応のデータ利用ガイドVer2.1を掲載しました。」との案内が掲載されました。

それと事前のお断りです。次回の当ブログの更 ...

chemSHERPA

遵法判断情報を入力したら

前回は、遵法判断情報の入力まで終了しました(図1)。

図1 遵法判断情報の入力を終えた画面

次にやることは、成分情報画面の時も行いましたが、下の方のエラーチェックボタンを押して、プログラムが判断できる ...

chemSHERPA

遵法判断のやり方、事前準備

さて今回は、遵法判断の要、遵法判断のやり方です。前回は、成分→遵法判断変換を行った後、Yのみ表示にチェックを入れて図1のようになったところまででした。

図1 スイッチの遵法判断画面、Yのみ表示結果遵法判 ...

chemSHERPA

成分情報の入力が終ったら

前回は、スイッチの成分情報を入力したところまででした(図1、前回の最後の図です)。
成分情報の入力が終ったら、次はその情報を確定させることです。まず、一番下にあるエラーチェックボタンを押しましょう。

chemSHERPA

Terminalの入力の続き

前回は、図をたくさん使ったので管理人の能力を超えてしまい、Terminalの入力さえ全部終わりませんでした。では、前回の最終図であるTerminalの母材のデータを入力した画面から始めましょう(図1)。

chemSHERPA

2番目の部品(Terminal)の成分情報入力をはじめます

前回は、なんと一時保存ファイルの読出して部品の行を追加しただけで終わってしまいました。ですので、今回は2番目の部品(Terminal)を入れるところからです。

前回 ...