その他

10日ほど前に、今後の記事についてご意見募集と言う記事を書きました。アンケートの締め切りは6/15でしたので既に終了しています。

何せ、今迄やってきた記事のうち、化学物質の規制情報のサイトシリーズと製品化学物質の情報伝達に ...

化学物質の情報入手

Webkis-Plusは、国立環境研究所の化学物質データベース

Webkis-Plusは、国立環境研究所の化学物質データベースです。今まで見てきた官公庁の化学物質の情報入手場所全体に言えることですが、このサイトも単純に検索項目が並んでい ...

環境全般

世の中というか、日本の企業のCSRとかブランディングとか 環境とか やっている人たちの潮流は、SDGsなんだろうなと思う管理人です。というのも、一昨年、昨年のエコプロ展あたりからやたらとSDGsのロゴが企業ブースに目立つようになって来 ...

製品化学物質管理

今まで、用語の定義として、含有、不純物、意図的添加を説明してきましたが、各社の基準の用語の説明には、その他にも沢山の用語が解説されています。

似たような用語であっても、名称や内容が微妙に違うため個社個別になっておりなかなか ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その16 です。
さて、ポリプロピレンを例にプラスチックについて多少解説していましたが、ポリプロピレンって文字が多くて、1回1回書くの面倒です。プラスチックの場合、おおむね正式名称を書くと長いことが多いです。ナ ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その15です。
身近な化学物質 その14では、ポリプロピレンを例に名前の付けられ方やその構造についてちょっとだけ解説しました。
ところでポリプロピレンは、プラスチックの一種ですが、プラスチックは、一般に ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その14です。
身近な化学物質 その13では、歯ブラシを例にどんなプラスチックが使われているか見ました。
使われる材料としてポリプロピレン、SBC、ポリエステル、ナイロン、飽和ポリエステル樹脂がありまし ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その13です。
浦野先生の本の2.「身近な化学物質はどんな貢献をしているのか」の最初は、2.1 「農業の省力化と収穫量の増加や安定化に貢献している」なのですが、農薬と肥料のお話です。ですが、管理人この分野全く不 ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その12です。
しばらく、エタノールやDEHPに気を取られて、身近な化学物質 その3で紹介した浦野先生の本からすっかり外れてしまいました。

前回紹介したコラムから先生の本を追っていくと1.2には、「 ...

REACH,RoHS,製品化学物質管理,身近な化学物質

フタル酸エステル(特にDEHP)について その4です。
RoHS その3でも書いたように、4つのフタル酸エステルが来年(2019年7月22日)から欧州のRoHS指令で制限される物質になります。

そして、フタル酸エス ...