REACH認可候補物質(第21次SVHC)が公表されました

2019年7月16日付でREACHの認可候補物質4物質が追加されました 。
Substance name EC number CAS number の順番に書いてみました。-となっているのは、それが無いと言うことです。
今は、ECHAのトップページにNewsとして載っていますので見つけるのは簡単です。 Listのところには当然ありますが 、時間が経つとここに記載は無くなりますのでご注意を。

  1. 2-methoxyethyl acetate 203-772-9 110-49-6
  2. Tris(4-nonylphenyl, branched and linear) phosphite (TNPP) with ≥ 0.1% w/w of 4-nonylphenol, branched and linear (4-NP) - -
  3. 2,3,3,3-tetrafluoro-2-(heptafluoropropoxy)propionic acid, its salts and its acyl halides (covering any of their individual isomers and combinations thereof) - -
  4. 4-tert-butylphenol 202-679-0 98-54-4

更に追加理由と使用例が載っています。理由はともかく使用例は以下のようになっています。上の段落の番号に対応しています。
1. REACHでは登録されていません。
2. 主にポリマーを安定化させるための酸化防止剤として使用されます。
3. フッ素化ポリマーの製造における加工助剤
4. コーティング製品、ポリマー、接着剤、シーラントに使用される、それと他の物質の合成のために使用されます。

4.だけは訳に自信がありませんがこんな感じです。
アンケートにご協力お願いします。フィードバックがないと管理人のモチベーションが上がりません。