RoHS

フタル酸エステルの移行については以前もこのブログで多少は、言及させて頂きました。

RoHS指令による4種のフタル酸エステルに関する制限は、今年の7月22日から始まるので、ほとんどのメーカーさんは対応済みだと思います。と言う ...

RoHS

2019年7月22日から、欧州のRoHS指令で制限される物質に従来の6物質のほかに、4種類のフタル酸エステルが加わることは、製品含有化学物質の仕事をされている多くの方がご存知だと思います。ただし、カテゴリー8と9の製品は、制限される時 ...

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

部品coreの成分情報の入力の続きです。前回は、酸化ニッケルを入力しました。これだけで何回かかってるんだという話ですが、最初が肝心とも言いますし頑張ってみましょう。部品coreで残っている物質は酸化銅だけです。

それでは、 ...

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

2018年2月26日(本日)、chemSHERPAのデータ作成支援ツールVer.1.07.00が公開されました。化学品、成形品の両方です。英語版、中国語版も公開されています。

chemSHERPAのHPのデータ作成支援タグ ...

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

前回、coreの酸化亜鉛の入力を行いました。しかし、coreには他の物質も含まれています。まだ残っているのは、酸化ニッケルと酸化銅です。これらを入力していきましょう。

しかし、今のままでは材質一つに対して物質が一つしか入力 ...

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

前回、酸化鉄は管理対象物質ではないので、物質欄に入力しませんでした。次に、管理対象物質であることがわかっている酸化亜鉛を日本語の部分一致で検索してみます。すると以下の画面になります。

日本語の部分一致で酸化亜鉛あを検索した結果

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

データ入力の9回目です。前回は部品coreの材質まで入力しました。

部品coreの材質情報入力結果

必須入力項目はもうないので、これで終わりでいいのかと言えばそうではありません。部品coreに含まれる物質の中にchemSHE ...

その他

今回は、ちょっと宣伝です。
管理人は、一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)と技術顧問契約をしています。それで、契約として製品化学物質管理のセミナー講師をやっております(それだけじゃないけど)。

2018年度、 ...

chemSHERPA, 化学物質情報伝達

データ入力8回目です。前回まで準備したデータに基づいてトランスのデータを入れていきましょう。

まず最初に、データを作ろうとしているトランスは、7つの部品で構成されており、階層構造を取る必要はありません。
従って最初 ...

RoHS

産業環境管理協会(JEMAI)の 国際化学物質管理支援センターから件名の情報が入ってきました。メールの内容を引用します。

ここから

情報性の高い内容について、本メルマガで速報をお知らせします。
2019 ...