chemSHERPA物質リスト(Ver.2.01.00)の改訂のお知らせありました

まずは物質リストの有償購入者へ配布

2020年2月4日にchemSHERPAのHPにchemSHERPA物質リスト(Ver.2.01.00)の改訂のお知らせありました。chemSHERPAの物質リストは、chemSHERPAのデータ作成支援ツールに組み込まれているのですが、それを一覧で見ることはできません。この物質リストを一覧でほしい人は、有償で購入することになります(参照URLはこちら)。
これは、現在、chemSHERPAが任意団体であるJAMPで運用されていることを考えると当然のことです。chemSHERPAを運用する費用は、JAMPの会員費や講座収入それにこの有償物質リスト(1年あたりの課金です)の収入で主に賄われているからです。今は国からお金が出てくるわけではありません。
この配布は、2月の第3週と記載されています。

データ作成支援ツールへ組み込まれて、Ver.2.01になるのは2月下旬

物質リストが更新される場合、chemSHERPA-AI、chemSHERPA-CIのデータ作成支援ツールのVer.も上がります。新しい物質リストを組み込んだ、chemSHERPA Ver.2.01のツールのリリースは、2月下旬と告知されています。最新版が必要な方は、そのころになったら、HPを見てツールをDLしましょう。今回は、ツール側の修正は未だ案内されていませんので、大きな修正はないものと予想されます。