chemSHERPA Ver.2.02.00の公開が延期されました

chemSHERPAのHPに「化学品および成形品のデータ作成支援ツールVer.2.02.00の公開時期の延期につい て」が発表されました。

延期は10月上旬から下旬に

化学品および成形品のデータ作成支援ツールVer.2.02.00の公開時期は、説明によれば10月上旬から下旬への延期ということで、何カ月も遅れるとかいうことではありません。

理由は、ECHAのSCIPデータベースの仕様が一部改訂されたことによる改修を行う必要があるからということです。

ECHAのSCIPのページでSCIP Formatのページを確認すると、Introduction to the DRAFT SCIP Format version 2.0 [PDF] (updated September 2020)というファイルが確認できます。9月にアップデートしたんですね。そりゃ、10月上旬は無理だわな。

今頃Formatを変える?

SCIPへの入力義務は来年(2021年)の1月5日から始まります。今頃フォーマット変えられたら、まじめに始めていた人からは「えーっ、何してくれんの」という声が聞こえてきそうです。

SCIPは、どの程度まともに動き始めるのかやはり管理人は疑問です。

今回は、簡単な情報だけでした。