身近な化学物質に関する説明 2番目にハードなコンテンツ

身近な化学物質

身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質のその6)は、PBDEとPBBです。

今回、この二つを一緒に取り上げたのは、両方とも臭素系難燃剤と言われるもので、性質も割と似ているからです。今回もWikipedia先生に教 ...

身近な化学物質

身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質のその5)は、六価クロムです。

今回もWiki先生に教えを請いましょうと思うのですが、今までの3つの金属に比べて、六価クロムについて書かれている内容は明らかに少ないです。それ ...

身近な化学物質

身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質のその4)は、水銀です。

今回もWiki先生に教えを請いましょう(もう絶対飽きられてるな)。

水銀は、常温常圧で唯一液体である金属です。昔の人から見たら非常に不思 ...

身近な化学物質

身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質のその3)は、カドミウムです。

毎度のお願いで恐縮ですが、当ブログに関するアンケートに対するご協力もお願いします。

今回もまず ウィキペディア 検索していただいて ...

身近な化学物質

前回から再開した「身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質)」ですが、今回から個々の物質について見ていこうと思います。

今回は、鉛です。

えーと、まずウィキペディアで鉛を検索します(おい!それでいいのか ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その16 です。
さて、ポリプロピレンを例にプラスチックについて多少解説していましたが、ポリプロピレンって文字が多くて、1回1回書くの面倒です。プラスチックの場合、おおむね正式名称を書くと長いことが多いです。ナ ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その15です。
身近な化学物質 その14では、ポリプロピレンを例に名前の付けられ方やその構造についてちょっとだけ解説しました。
ところでポリプロピレンは、プラスチックの一種ですが、プラスチックは、一般に ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その14です。
身近な化学物質 その13では、歯ブラシを例にどんなプラスチックが使われているか見ました。
使われる材料としてポリプロピレン、SBC、ポリエステル、ナイロン、飽和ポリエステル樹脂がありまし ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その13です。
浦野先生の本の2.「身近な化学物質はどんな貢献をしているのか」の最初は、2.1 「農業の省力化と収穫量の増加や安定化に貢献している」なのですが、農薬と肥料のお話です。ですが、管理人この分野全く不 ...

身近な化学物質

身近な化学物質 その12です。
しばらく、エタノールやDEHPに気を取られて、身近な化学物質 その3で紹介した浦野先生の本からすっかり外れてしまいました。

前回紹介したコラムから先生の本を追っていくと1.2には、「 ...