RoHS

昨年の12月にOko InstitutのRoHSの評価のページに新たな用途適用除外の評価に関するプロジェクト(Pack22)が発表されました。

既にオンラインでのステークホルダー協議が始まっています。期間は昨年の12月23 ...