未分類, 製品化学物質管理

今回の記事は、前回、前々回の続きになります。
鉛もよび鉛化合物について各社のグリーン調達基準にどう書かれているかを解説する3弾です。
書き方は、前回、前々回と同様ですので前々回の記事を参考にしてください。今回はG社から ...

製品化学物質管理

今回の記事は、前回の続きになります。
鉛もよび鉛化合物について各社のグリーン調達基準にどう書かれているかを解説する第2弾です。
書き方は、前回と同様ですので前記事を参考にしてください。前回は、A社からC社の3社を見まし ...

REACH

2019年7月16日付でREACHの認可候補物質4物質が追加されました 。
Substance name EC number CAS number の順番に書いてみました。-となっているのは、それが無いと言うことです。

その他

少し前に書きましたように、当Blogも1年続くことができました。アクセス数が増えなかったら止めちゃおうかと思っていましたが、それなりにアクセス数も増加しています。

さてそこで、皆様の当Blogへの評価をお聞かせ願いたいと思 ...

chemSHERPA

chemSHERPAのHPの最新情報に2019-07-09付で、2019年度JAMPシンポジウム講演資料【(1)化学物質管理政策の最新動向;(2)chemSHERPA Ver.2 の概要】掲載のお知らせが掲載されました。関心があったり ...

製品化学物質管理

例として含有禁止物質としての鉛の場合を見てみましょう。含有禁止物質として
・鉛/鉛化合物や鉛およびその化合物、鉛および鉛化合物
のどれかの書き方がされる場合が大部分です。
多分ここまでは、まあ書き方の違いがあっ ...

身近な化学物質

前回から再開した「身近な化学物質再び(RoHSで制限される化学物質)」ですが、今回から個々の物質について見ていこうと思います。

今回は、鉛です。

えーと、まずウィキペディアで鉛を検索します(おい!それでいいのか ...

製品化学物質管理

内容編その1とその2で、グリーン調達基準では、調達するものに対する化学物質管理以外に、環境マネジメントシステムの構築や省エネ、省資源、生物多様性などの活動も要求されることもあるということを書きました。

今回からいよいよ化学 ...

RoHS

このブログの初めのころ、身近な化学物質というタイトル及びカテゴリーで少し記事を書いていました。

その際に具体的に取り扱った化学物質は、エタノールとDEHPだけでした。今回、また身近な化学物質を取り上げていこうと思います。本 ...

製品化学物質管理

前回、内容編その1で、グリーン調達基準には、調達するものに対する化学物質管理以外に、環境マネジメントシステムの構築が要求されるということを書きました。

それでは、それ以外の項目としては何があるのでしょう。今回調べた11社の ...